使わないと損!Android搭載の標準メモ帳アプリGoogle Keepのやさしい使い方

スマホのアプリを確認

お買物するものを紙に書いておいて、いざ買い物に行ったらその書いた紙を忘れたなんてことはありませんか?

せっかく紙に書いておいたのにその紙を忘れたらがっかりしますよね。私もよくやってました。そして案の定必要なものを買い忘れたりしてました。

書いた紙をスマホのカメラでパシャリと撮る方法もありますが2度手間です。ここは無理せず最初からスマホのメモ帳を使いましょう。

AndroidのスマホにはGoogleの標準メモ帳アプリGoogle Keep(グーグルキープ)がシンプルかつ高機能、更に無料なのでおすすめです。

今回は誰でも使いこなせるようGoogle Keepの使い方についてやさしく解説していきます。
まだスマホにGoogle Keepが入っていない人は下のリンクから入手しましょう。

Google Keep - メモとリスト
Google Keep – メモとリスト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

アプリを立ち上げてメモを入力

Googlekeepアイコン
Google Keepのアプリをタップ
Googlekeepメモ作成
右下の+のマークをタップ
Googlekeepメモ入力
タイトルとメモを入力
Googlekeepメモ入力
思いついたことを入力します
  1. Google Keepのアプリをタップします。
  2. 画面の右下にある+マークをタップします。
  3. タイトルとメモをそれぞれ入力していきます。特にタイトルがなければメモだけでも大丈夫です。
  4. 左上の戻るアイコン⬅をタップします。

現代はやることが多くて折角いい考えや閃きがあってもすぐに忘れてしまいますよね。それは実にもったいないです。

Google Keepなら後からメモを検索することも簡単なので思いついたことをどんどん入力して、いろんなアイデアをストックしていきましょう。それがきっと後からあなたの宝になるはずです。

またGoogle Keepは日記としても使えます。毎日の出来事を書いていくとそれだけでストレスの解消になるという研究データもありますよ。

削除、コピー、共有する

Googlekeepの削除、コピー、共有、カラー
メモの右下にある「︙」をタップ

メモを開くと一番右下に「︙」があるのでここをタップすると各項目があらわれます。

  • 削除:メモが削除されます。
  • コピーを作成:同じ内容のメモが複製されます。
  • 送信:LINEやメールで送ることが出来ます。
  • 共同編集者:他の人とメモを共有することが出来ます。例えば買い物メモを夫婦で共有することも可能です。
  • ラベル:ラベルを設定して後から検索しやすく出来ます。

ラベルを作成する

ラベルをタップするとそのメモにラベルをつけることが出来ます。まだラベルがなければ作成しましょう。

Googlekeepラベルの作成
ラベルを作成

ラベルに名前を入力したら左上の戻るアイコン⬅をタップします。

メモにラベルを追加することで、メモを分類して後から検索しやすく出来ます。

例えば「仕事」や「買い物」のラベルをメモに追加しておけば、後から「仕事」や「買い物」のラベルでメモを検索することが出来ます。

とても便利な機能なのでなるべくメモしたらラベルを追加するようにしましょう。ラベルの機能があるおかけでどんな種類のメモでもGoogle Keepのアプリ一つで管理できますよ。

メモにラベルを追加するとメモの下に追加されたラベルが表示されます。ラベルを削除するときはそのラベルをタップしてチェックを外します。

一つのメモに複数のラベルを追加することも可能ですし、後からラベルを変更することもできます。

メモに色をつける

Googlekeepのメモに色をつける
下のパレットから色を選ぶ

メモに色をつけてカラフルにしたり目立たせたりすることも出来ます。メモを開いて右下の「︙」をタップすると、下にパレットが出てきますのでお好きな色を選んでください。可愛くしちゃいましょう。

写真、画像メモを作成

新しく画像のメモを作成する

Googlekeepの画像メモを作成する
画像マークをタップ
Googlekeepの画像メモを作成する
写真か画像を選択
  1. Google Keepアプリを開きます。
  2. 画面下にある画像マークをタップします。
  3. 「画像を追加」の画面が開くので写真を撮る時は「写真を撮影」、ライブラリから画像を選択する時は「画像を選択」をタップします。
  4. タイトルとメモを入力し、入力が終わったら左上の戻るアイコン⬅をタップします。

Google Keepで撮影された写真は端末のフォトライブラリには追加されず、Googleフォトアプリで見ることは出来ません。

すでにあるメモに画像を追加する

Googlekeepのメモに画像を追加
左下の四角に囲まれた+マークをタップ
  1. Google Keepのメモを開きます。
  2. 左下にある四角に囲まれた+の追加アイコンをタップします。
  3. 写真を撮る時は「写真を撮影」、ライブラリの画像を追加する時は「画像を追加」をタップします。
  4. 完了したら左上の戻るアイコン⬅をタップします。

手書きのメモを保存

新しく手書きのメモを作成する

Googlekeepの手書きメモを作成
ペンのマークをタップ
Googlekeepで手書きでメモと書いた
手書きでメモを書いた
  1. Google Keepのアプリを開きます。
  2. 画面下にあるペンのマークをタップします。
  3. 指先でメモを書きます。
  4. 終わったら左上の戻るアイコン⬅をタップします。

すでにあるメモに手書きのメモを追加する

Google Keepのメモに図形描画を追加
ア、イの順でタップ
  1. Google Keepのメモを開きます。
  2. 左下の四角に囲まれた+のアイコンをタップします。(ア)
  3. ペンマークの図形描画をタップします。(イ)
  4. 手書きでメモを書きます。
  5. 左上の戻るアイコン⬅をタップします。

リストを作成

新しくリストを作成する

Googlekeepのリストを作成する
左下のチェックマークをタップ
Googlekeepのリスト作成
タイトルとリストを書く
  1. Google Keepアプリを開きます。
  2. 左下のチェックマークをタップします。
  3. タイトルとリストを記入します。特にタイトルがなければ記入しなくても大丈夫です。
  4. 左上の戻るアイコン⬅をタップします。

すでにあるメモをリスト化する

Googlekeepのメモをリスト化する
ア、イの順でタップ
Googlekeepのメモのリスト化 今日やることリスト
チェックリスト完成
  1. Google Keepのメモを開きます。
  2. 左下の四角に囲まれた+のアイコンをタップします。(ア)
  3. チェックボックスをタップします。(イ)

リストにチェックをいれる

Googlekeepのリストにチェックを入れる
チェックボックスにチェックを入れる

リストにチェックを入れることで用済みであることが分かるようになります。

  1. リストのチェックボックス□をタップします。(ア)
  2. チェックボックス□にチェック☑が入り、リストが下の段に移動する。またリストに取り消し線が入る。(イ)
  3. チェックマーク付きアイテムのチェックボックス☑をタップすると、チェックと取り消し線が消えてリストが上の段に戻る。

リストの順番を入れ替える

Googlekeepのリストの順番を入れ替える
移動アイコンを押し続けながら移動する

リストの順番を入れ替える事ができます。

  1. リストの左側にある移動アイコンを押し続けます。
  2. 移動アイコンを押し続けながら希望の場所にリストを移動します。
  3. 移動できたら指を画面から離します。

アーカイブ機能を使う

メモをアーカイブする

Googlekeepのメモをアーカイブする
右上のアーカイブアイコンをタップ
Googlekeepのメモがアーカイブされた
メモがアーカイブされた
  1. Google Keepのアプリを開きます。
  2. Google Keepのメモを開きます。
  3. メモの右上にあるアーカイブアイコンをタップします。

アーカイブとは、今は使わないメモだけどまたいつか見ることがあるかもしれないので、別の場所に安全に保存しておく機能です。メモがたくさん溜まってくるとメモの一覧画面がごちゃごちゃして大事なメモが見当たらなくなることがありますが、とりあえず今は使わないメモをアーカイブすることでメモ一覧をスッキリさせることが出来ます。
アーカイブしたメモはメニュー一覧の「アーカイブ」から確認することが出来るので、保存するか削除するかを迷った時はとりあえずアーカイブしておきましょう。

アーカイブしたメモを確認する

Google Keepのメニューを開く
左上のメニューアイコンをタップ
Googlekeepのアーカイブメニューをタップ
アーカイブをタップ
Google Keepのアーカイブを確認
アーカイブを確認する
  1. Google Keepアプリを開きます。
  2. 左上にある横線三本のメニューアイコンをタップします。
  3. アーカイブをタップするとアーカイブされたメモが確認できます。

アーカイブされたメモを元に戻す

Google Keepのアーカイブされたメモを元に戻す
右上のアーカイブ解除アイコンをタップ
  1. アーカイブされたメモを開きます。
  2. 右上にあるアーカイブ解除アイコンををタップするとメモが元に戻ります。

メモを固定する

メモを固定するとGoogle Keepアプリを開いたときに最上部に表示されるので、重要なメモを確認しやすくなります。

Google Keepの固定アイコンをタップする
固定アイコンをタップ
Google Keepのメモが固定された
メモが固定された
  1. Google Keepアプリを開きます。
  2. 固定したいメモををタップします。
  3. メモの上にある固定アイコンをタップします。
  4. メモが固定されてGoogle Keepのアプリを開いたとき最上部に表示されます。

メモにリマインダーを設定

リマインダーとは予定を忘れないように通知してくれる機能です。予め設定しておいた時間や場所に行くとスマホに通知されます。やらなければならない仕事や家事が重なって大事なことを忘れないように、リマインダー機能を上手に使って失敗のないようにしましょう。

Google Keepのメモにリマインダーを設定する
リマインダー設定アイコンをタップ
Google Keepのリマインダーに時間か場所を設定する
時間か場所を設定
Google Keepのメモにリマインダーが設定された
リマインダーが設定された
  1. Google Keepアプリを開きます。
  2. リマインダーを設定するメモを開きます。
  3. 右上にあるリマインダーの設定アイコンをタップします。
  4. 通知してほしい時間、または場所を設定します。
  5. 保存をタップします。
  6. メモの下部に設定したリマインダーが表示されているか確認します。
  7. 左上の戻るアイコン⬅をタップしてメモを閉じます。
  8. リマインダーを修正するときはメモの下部にあるリマインダーをタップして修正します。

メモを検索

Google Keepは様々な方法でメモやリストを検索することが出来るのでとても便利です。アーカイブしたメモも検索すると出てきますよ。

Google Keepのメモを検索する
上部の窓に検索語句を入力する
Google Keepのメモを検索項目で検索する
検索項目をタップする
  1. Google Keepアプリを開きます。
  2. 上部にある「メモを検索」をタップする。
  3. 検索窓に検索したいメモに入力されている語句やラベル名などを入力するか、「種類」「ラベル」「項目」「色」などをタップして探しているメモを絞り込む。
  4. 検索結果に表示された目的のメモをタップします。

まとめ

Google Keepの使い方を解説してきましたがいかがでしたでしょうか。Google Keepはシンプルで使いやすく、かつ必要な機能が盛り込まれています。

メモをすることでアイデアや知識が蓄積されてあなたの財産になるでしょう。またいったん頭から思考を外に出すことで自分の考えを客観的に見ることができ、頭が良くなるとも言われています。

ぜひGoogle Keepを生活の一部に取り入れて効率よく仕事や家事をこなしていきましょう。

スマホで目が疲れるときに試してほしい設定【Android】